はわわ速報

はわわ…と思ったニュースや出来事をお届けします。

    アニメ・漫画


    週刊少年ジャンプと言えば、努力・友情・勝利などをテーマに掲げる国内最大手少年漫画誌ですが、皆さんは毎週欠かさず購読していますか?
    少年漫画という性質上、熱い展開が繰り広げられる漫画が多いわけですが、その面白い展開を作るのはなんと言っても主人公たちの友情あってのものかと思います。

    そこで今回は「週刊少年ジャンプの友情がアツいコンビ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    ジャンプで最も熱いコンビとは、一体どの作品のどのキャラクターだったのでしょうか?

    1位 坂田銀時&桂小太郎
    2位 ゴン=フリークス&キルア=ゾルディック
    2位 武藤遊戯&城之内克也
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『銀魂』の「坂田銀時&桂小太郎」!

    少年期からの腐れ縁コンビ、『銀魂』の「坂田銀時&桂小太郎」が堂々の1位に輝きました。
    「おいヅラ」「ヅラじゃない桂だ」が定番の銀時と桂、普段はボケ側の銀さんも桂が出て来るとボケ倒しになってしまうため、ツッコミに転じてしまいますね。
    普段こそ2人ともふざけてばかりの印象ですが、シリアスな場面ではきっちり息を合わせて協力する(またはボケる)あたり、腐れ縁以上の何かを感じさせます。

    2位は『HUNTER×HUNTER』の「ゴン=フリークス&キルア=ゾルディック」!

    何度も試練を2人でくぐり抜けた、『HUNTER×HUNTER』の「ゴン=フリークス&キルア=ゾルディック」が2位を獲得しました。
    おそらくお互いに同世代初の友人であり、キルアが囚われた時はゴンが実家へ殴り込み、ゴンが衰弱死しそうな時にキルアは幽閉されていた兄弟を利用するほどで、親友以上の存在と言っても過言ではありません。

    同率2位は『遊☆戯☆王』の「武藤遊戯&城之内克也」!

    最初はいじめられっ子といじめっ子の関係、『遊☆戯☆王』の「武藤遊戯&城之内克也」が3位にランク・インしました。
    元々城之内は遊戯を「男らしくねえ」といじめる側の人間だったのですが、城之内のピンチを遊戯が救い、その後は数々の困難を共に突破していきます。

    今回は「尊い!ジャンプ史上最強に友情がアツいコンビランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:4,027票
    調査期間:2017年12月21日~2018年1月04日
    尊い!ジャンプ史上最強に友情がアツいコンビランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【尊い!ジャンプ史上最強に友情がアツいコンビランキング はわわ…】の続きを読む


    バンダイの公式通販サイト「ホビーオンラインショップ」にて、「HG 1/144 アドヴァンスドジンクス」の予約がスタートした。

    【大きな画像をもっと見る】

    株式会社バンダイの通販サイト「ホビーオンラインショップ」にて、「HG 1/144 アドヴァンスドジンクス」(2,160円 税込/送料・手数料別途)の予約受付がスタートした。


    「機動戦士ガンダム 00V」より、アドヴァンスドジンクスをHGシリーズで商品化!
    頭部や肩部等、特徴的な機体形状を再現。プロトGNランスが新たに付属。
    頭部アンテナ、肩部ディフェンスロッド、大腿部などジンクスからの変更部分を新規造形を交えて再現。
    国連軍エースパイロットが搭乗した、ブルーグレー&ホワイトを基調としたカラーリングを成形色で再現。
    近接大型武装・プロトGNランスを新規造形で再現。
    またアドヴァンスドGNビームライフルは、新たにミドルレンジの状態が、新規パーツにより再現可能。
    GNビームサーベルをバレルの先端部分に取り付け可能。


    商品の配送は2018年4月の予定。準備数に達し次第終了となることもあるので予約はお早めに。

    商品の予約受付はこちらから。

    icon icon

    リンク先:プレミアムバンダイ


    【商品情報】
    HG 1/144 アドヴァンスドジンクス
    ・販売価格:2,160円(税込)
    ・お届け日:2018年4月発送予定

    ・付属武装 : プロトGNランス / アドヴァンスドGNビームライフル / GNビームサーベル / GNシールド
    ・1/144スケール組み立て式プラモデル
    ・対象年齢:8才以上
    ・製品素材:PS・PE

     組み立てに接着剤は使用しません


    ※写真の完成品は塗装してあります。また、開発途中の試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。


    (備考)
    ・ この商品は、プラモデルお取り扱い店舗店頭ではお買い求めいただけません。
    ・ この商品は、弊社主催イベントや他の企画などおよび海外で販売をさせていただく場合がございます。
    ・ この商品は‘プレミアムバンダイ’での販売準備数に限りがございます。品切れの際はご了承ください。
    ・ この商品は、生産準備数の都合により、お一人様につきご購入いただける数量を限らせていただいております。ご了承ください。
    ・ この商品は、お申込状況、生産の都合により、発送日が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
    ・ 商品画像は開発途中のものであり、実際の商品とは異なる場合がございます。
    ・ 商品仕様は2018年2月現在の予定です。変更の場合もございますがご了承ください。
    ・ この商品は、今回の生産準備数に限りがあります。
    ・ 準備数量に達し次第、ご予約お申込み受付を終了とさせていただきます。予めご了承ください。

     

    (C)創通・サンライズ


    >> 「機動戦士ガンダム 00V」より、アドヴァンスドジンクスが待望のHGシリーズで登場! の元記事はこちら
    「機動戦士ガンダム 00V」より、アドヴァンスドジンクスが待望のHGシリーズで登場!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「機動戦士ガンダム 00V」より、アドヴァンスドジンクスが待望のHGシリーズで登場! はわわ…】の続きを読む


    TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』より、2月2日に誕生日を迎えた双子メイド「ラム&レム」の妹・レムが新たにフィギュア化。今回はBlu-ray/DVD2巻のジャケットイラストが元になっている。

    【大きい画像を見る】フィギュア「レム」12,300円(税込)(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会


    【フォトギャラリー】鬼化もできます!フィギュア「レム」をもっと見る?

    本フィギュアでは特徴的なメイド服を軽やかに再現。小物のティーセットも精密に造形され、メイドの仕事に勤しむレムが“鬼がかった”可愛さで仕上げられた。

    また、差し替えで鬼気迫る鬼化状態も再現可能となっており、“護身用”のモーニングスターも付属するので、好みの姿で飾って欲しい。

    フィギュア「レム」の価格は12,300円(税込)。「GOODSMILE ONLINE SHOP」での予約受け付けは2月14日12時~3月15日21時まで行われる。

    フィギュア「レム」
    発売日: 2018年2月
    価格(税抜): 11,389円
    価格(税込): 12,300円
    仕様: ABS&PVC 塗装済み完成品・1/7スケール・専用台座付属
    全高: 約225mm

    (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会【ほかの画像を見る】フィギュア「レム」12,300円(税込)(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
    フィギュア「レム」12,300円(税込)(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「Re:ゼロ」レムといえばやっぱりコレ! 王道の"メイド服"フィギュアが鬼がかった可愛さ  はわわ...】の続きを読む


    2018年冬アニメは50作以上。1月も中旬を迎えて、多くの作品の初回放送がはじまりました。実際に第1話を見て今後の期待が高まったのは、一体どのアニメなのでしょうか。

    【大きい画像を見る】1位『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会


    そこでアニメ!アニメ!では、「2018年冬アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。アンケートは選択式で、好きな作品を3つまで選択できるようにしました。

    1月13日(土)から15日(月)までのアンケート期間中に370人から回答を得ました。男女比は男性約66パーセント、女性約34パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約36パーセント、20代が約27パーセントと若年層が中心でした。

    【フォトギャラリー】「冬アニメ期待値ランキング」を写真で見てみる?

    ■ 1位は京アニ制作の注目ファンタジー!

    1位は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』で、支持率は29パーセント。男性票・女性票ともに1位を獲得し、冬アニメの期待作トップに輝きました。本作は第5回京都アニメーション大賞の大賞受賞作が原作。テルシス大陸を舞台としたファンタジー小説を人気スタジオが映像化します。
    1話では戦うことしか知らなかった少女・ヴァイオレットが、新たな一歩を踏み出すまでを丁寧なタッチで描きました。緑あふれる美しい自然描写や、流血も交えた戦争描写も目を見張る仕上がりで、その世界観の虜になってしまった人が多いようです。

    2位は『からかい上手の高木さん』。支持率は17パーセントでした。男子中学生の西片と、彼をいつもからかっている隣の席の高木さんを描いた人気コミックが原作です。1話では高木さんをからかい返そうとするものの、ことごとく返り討ちに合ってしまう西片の姿が笑いを誘いました。高木さんが自転車で駆けるEDアニメも爽やかな出来映えです。
    3位は『宇宙よりも遠い場所』で支持率は13パーセント。本作はマッドハウス制作のオリジナル作品。女子高生南極青春グラフィティと銘打っており、1話では女子高生・キマリが、同じ高校に通う報瀬と出会い、青春に向かって突き進む姿が表現されました。オリジナル作品ゆえに、今後の展開も楽しみです。

    4位はキャンプマンガ原作の『ゆるキャン△』、5位はオリジナル作品の『ダーリン・イン・ザ・フランキス』、6位は人気4コマ原作の『ポプテピピック』が続いています。今期はシリーズの続編よりも、新作に投票が集まりました。
    アンケートは男性票が多かったため、女性票のみのランキングでは順位に変動が出ています。2位は『カードキャプターさくら クリアカード編』がランクイン。久々の新シリーズを多くのファンが待ち望んでいたことが分かりました。3位は『学園ベビーシッターズ』、4位は『七つの大罪 戒めの復活』、5位は『斉木楠雄のΨ難』(第2期)となっています。

    [2018年冬アニメ 期待値の高い作品は?]
    1位『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
    2位『からかい上手の高木さん』
    3位『宇宙よりも遠い場所』
    4位『ゆるキャン△』
    5位『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
    6位『ポプテピピック』
    7位『りゅうおうのおしごと!』
    8位『オーバーロードII』
    9位『カードキャプターさくら クリアカード編』
    10位『七つの大罪 戒めの復活』

    (回答期間:2018年1月13日(土)~15日(月))

    次ページ:ランキング20位まで公開

    [2018年冬アニメ 期待値の高い作品は?]
    1位『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
    2位『からかい上手の高木さん』
    3位『宇宙よりも遠い場所』
    4位『ゆるキャン△』
    5位『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
    6位『ポプテピピック』
    7位『りゅうおうのおしごと!』
    8位『オーバーロードII』
    9位『カードキャプターさくら クリアカード編』
    10位『七つの大罪 戒めの復活』
    11位『恋は雨上がりのように』
    11位『斉木楠雄のΨ難』(第2期)
    13位『スロウスタート』
    13位『銀魂 銀ノ魂篇』
    15位『学園ベビーシッターズ』
    15位『ラーメン大好き小泉さん』
    17位『Fate/EXTRA Last Encore』
    18位『アイドリッシュセブン』
    19位『衛宮さんちの今日のごはん』
    19位『続「刀剣乱舞-花丸-」』

    (回答期間:2018年1月13日(土)~15日(月))【ほかの画像を見る】2位『からかい上手の高木さん』(C)2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会
    2位『からかい上手の高木さん』(C)2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【冬アニメ期待値ランキング 3位「宇宙よりも遠い場所」、2位「高木さん」、1位は…? はわわ…】の続きを読む


    まんがタイムきらら(芳文社)を題材としたスマートフォンゲーム「きららファンタジア」に、カヅホ「キルミーベイベー」が正式参戦することが決定した。

    【大きな画像をもっと見る】

    これまで「きららファンタジア」には「キルミーベイベー」からソーニャのみが先行登場していたが、明日1月19日17時に始まる「新規キャラクターピックアップ召喚」からは折部やすな、呉織あぎりも登場。あぎり役はテレビアニメ版では高部あいが務めていたが、本ゲームでは篠田みなみが声を演じることも発表された。またゲーム内のルームショップにも「キルミーベイベー」関連アイテムが追加される。

    (c)芳文社/きららファンタジア製作委員会

    「キルミーベイベー」正式参戦決定の告知ビジュアル。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「きららファンタジア」に「キ○ミーベイベー」正式参戦、あぎり役は篠田みなみ はわわ…】の続きを読む

    このページのトップヘ